恵仁会ニュース
2020年11月
下肢静脈瘤市民講座

11月12日(木)、三鷹市公会堂さんさん館にて、宮城医師の下肢静脈瘤市民講座を開催しました。今回、三鷹市では初めての開催でありましたが当日参加を含めて定員24名満席となりました。
(新型コロナウイルス感染症対策で、参加者は会場定員の50%に制限しています。)
 
次回の下肢静脈瘤市民講座は、12月12日(土)にグリナード永山にて開催予定です。

2020/11/12
救急外来看護師 高橋由紀子さん 人命救助で東京消防庁府中消防署より感謝状贈呈

11月10日(火) 東京消防庁府中消防署より、当院職員の看護部副部長 救急外来勤務看護師の高橋由紀子さんに、人命救助で感謝状が贈呈されました。
府中消防署長をはじめ、消防署の方が病院まで来てくださり、当院の会議室で贈呈式を行いました。
 
高橋さんは自宅近くで、ご高齢の男性が意識不明の状態で倒れている場面に遭遇しました。周りにいた通りがかりの方々と協力しながら救急車を呼び、救急隊が到着するまで心臓マッサージを施しました。
救急隊が到着するころには心拍が戻り、病院に運ばれた男性は命を取り留めることができました。
 
こうして病院以外のところでも、慌てることなく看護師としての専門知識を活かし人命救助に貢献できたのは、日頃の救急外来勤務での、ひとつひとつの経験の積み重ねによる、とても大きな功績です。
府中恵仁病院職員はこれからも、病院の内外問わず、皆さまのお役に立てるよう精進していきたいと思います。
 

2020/11/10
  • このページのトップへ