恵仁会ニュース
2020年2月
防災訓練

2月17日(月)、震度6強の地震発生を想定し防災訓練を行いました。
まずは防災管理室から被害アナウンスを行い、患者様・ご家族様、勤務職員の安全確認と安全対策を取るとともに、被害状況の確認や災害対策本部への報告など一連の動きの確認しながら行い、最後にトリアージエリアを設置し訓練を終えました。
 
今後も当院の職員ひとりひとりの防災に対する意識の向上を目指すとともに、今回明らかになった課題の改善、災害発生時の更なる体制強化に取り組んでまいりたいと思います。

2020/02/17
コーレアの会 整形外科症例検討会

2月13日(木)、コーレアの会 整形外科症例検討会を開催しました。
 
整形外科の石郷岡医師が、「骨脆弱生連鎖骨折前後の検査・治療実態」について講演いたしました。今回は初参加の登録医療機関の先生方が4人来てくださいました。
整形外科クリニックだけではなく、内科クリニックの先生も多かったので、症例を上げながら分かりやすく説明いたしました。
また、施設の往診医をされている先生も参加されていたので、施設入居者の転倒時の大腿骨頚部骨折における治療方法・予防方法などについて参考にしていただけたのではないかと思います。
 
来月は、3月11日(水)に消化器センター症例検討会で、外科の山本医師が講演いたします。

2020/02/13
下肢静脈瘤市民講座

2月8日(土)、府中市男女共同参画センター「フチュール」にて宮城医師の下肢静脈瘤市民講座を開催しました。
 
今回は府中市との共催講座で、33名の方が参加してくださり、そのうち90%くらいが女性の方でした。下肢静脈瘤は女性に起こりやすい疾患です。
妊娠・出産などがきっかけとなる場合も多いので、気になる症状がある方は、ぜひ下肢静脈瘤市民講座にお越しください。今後も定期的に開催する予定です。
 
下肢静脈瘤市民講座

2020/02/08
  • このページのトップへ