恵仁会トピックス
バックナンバー一覧
おしりの健康講座

9月3日(土)、府中市男女共同参画センター「フチュール」にて「おしりの健康講座」を開催致しました。
講師は当院外科系院長補佐 消化器外科の山本医師です。
 
今回の市民講座は二部構成となっており、第一部では「おしり体操」を行いました。
当院リハビリテーション部の理学療法士が、尿失禁で困っている方に効果が期待できる運動療法を実演しました。
 
第二部では山本医師が便失禁の最新治療方法「仙骨神経刺激療法(SNM)」をご紹介しました。現在日本では、約500万人の方が「気が付いたら下着が汚れていた…」、「便意を感じてからトイレまで間に合わなかった…」など、おしりの筋肉や神経がうまく働かないといったお悩みをお持ちです。
仙骨神経刺激療法は、そういった患者さんのために開発された治療法で、欧米では、便失禁に対する有効な治療方法のひとつとして20年程前から実施されています。
 
今回の「おしりの健康講座」は当院では初めて開催いたしましたが、男女問わず幅広い年齢層の多くの方に興味を持っていただけたようです。
会場の大きさやソーシャルディスタンスの都合上、人数制限をしておりましたが、人数制限を上回る方がお越しになられました。
 
みなさまのご期待に沿えるよう、今後も「おしりの健康講座」を開催していく予定ですので、その際はぜひお越しください。

2022/09/03
下肢静脈瘤市民講座

8月20日(土)、府中市男女共同参画センター「フチュール」にて「下肢静脈瘤市民講座」を開催しました。
今回も多くの方に参加していただきました。
 
来月の下肢静脈瘤市民講座は9月17日(土)に三鷹公会堂にて開催いたします。

2022/08/20
下肢静脈瘤市民講座

7月23日(土)、西国分寺駅前の「いずみホール」にて下肢静脈瘤市民講座を開催しました。
今回は国分寺市健康推進課との共催講座でしたので国分寺市広報などにも開催予定について掲載していただき、多くの方に参加していただくことができました。
 
コロナ感染対策上、40名ホールで20名限定参加という形で、十分なソーシャルディスタンスを確保しながらの開催となりました。気温も30度を超える大変暑い中、ご予約をいただいた方々に参加していただき、講座修了後の質疑応答も大変盛況でした。
 
来月の下肢静脈瘤市民講座は8月20日(土)、府中市男女共同参画センターにて行います。
まだご予約可能ですので、興味のある方は府中恵仁会病院にぜひご連絡ください。
(042-365-1211 府中恵仁会病院代表電話)

2022/07/23
新入職員オリエンテーション

入職式を無事に終えた新入職員は、各部署に分かれて新入職員オリエンテーションを始めました。
新入職員ガイダンスやビジネスマナー研修から始め、それぞれの学校で習得した基礎知識を思い出しながら、専門分野の講義や演習に励んでいます。
また病院は、他部署との連携を取りながら患者さんを治療していくことが大事ですので、他部署の見学・説明などもカリキュラムに含まれています。
 
研修は若い力が溢れており、この力が恵仁会の未来を支え、いずれは地域の皆さまに貢献してくれることを確信しています。
失敗を恐れず、どんどん新しいもの吸収し、一日も早く当院で活躍してくれることを願っています。

新入職員オリエンテーション

2022/04/02
新入職員 入職式

4月1日(金)、令和4年度 新入職員 入職式を実施しました。

今年度は50名の新入職員を迎えました。今年もコロナ禍での入職式でしたので、ソーシャルディスタンスを確保しながらの、少人数・短時間での簡単な顔合わせとなりました。
 
また花束贈呈では、ウクライナをサポートする意味で、ウクライナカラーである黄色とブルーの花束を用意しました。今後医療の道を邁進する新米医療従事者として、また、一人の人間として、一日も早く世界に平和が訪れることを願いつつ今年度の入職式を終えました。

2022年入職式

2022/04/01
下肢静脈瘤市民講座

7月10日(土)、調布市たづくり文化会館にて下肢静脈瘤市民講座を開催しました。
梅雨の蒸し暑さの中、10名の方に参加していただきました。参加者の半数の方が実際に足のむくみ・だるさ・つるような症状などのお悩みがあり、市民講座に参加して悩みを解消する糸口が見つかったと皆さま喜ばれていました。
 
来月の下肢静脈瘤市民講座は8月21日(土)、多摩市の関・一つむぎ館での開催となります。
感染予防対策を徹底し、十分なソーシャルディスタンスを確保して行いますので、皆さま安心してご参加ください。
 

2021/07/10
七夕

6月もそろそろ終わりが近づき、7月7日の七夕に向けて恒例の七夕飾りを飾りました。
 
患者さんや職員が書いた短冊がたくさん飾られています。
コロナ終息を願われている方も多くいらっしゃいました。
 
ワクチン接種が徐々に進み、少しだけコロナ終息の希望が見えてきましたが、まだまだ油断は禁物です。
当院ではしっかり感染防止対策を行い、患者さんが院内で快適に過ごせるように努めています。
 
外来患者さんにも願い事をしていただけるように短冊を用意していますので、ご来院の際はぜひご利用ください。

2021/06/23
下肢静脈瘤市民講座

5月22日(土)、高幡不動駅前の日野市福祉支援センターにて、日野市で初めての下肢静脈瘤市民講座を開催しました。
足のむくみ・だるさ・しびれなどで悩んでいる10名の市民の方がご参加くださいました。
講義中は講師の宮城医師の話しを真剣にメモをとり、多くの質問をされていました。
 
次回は6月12日(土)に国分寺市ココブンジにて開催いたします。
 下肢静脈瘤市民講座

2021/05/22
新入職員 入職式

4月1日(木)、令和3年度 新入職員 入職式を実施しました。
 
今年度は43名の新入職員を迎えました。コロナ禍での入職式でしたので、少人数・短時間での簡単な顔合わせとなりましたが、無事に医療法人社団恵仁会の一員としてのスタートを切ることができました。
 
この大変な社会情勢の中、大きな志を胸に入職した新入職員が、今後当院で活躍してくれることを期待しています。

2021/04/01
下肢静脈瘤市民講座

1月16日(土)、調布市文化会館「たづくりホール」にて下肢静脈瘤市民講座を開催しました。

緊急事態宣言の中での開催でしたが、17名の方にご参加いただくことができました。

感染症拡大防止のために、ソーシャルディスタンスを十分確保したうえ、検温・手指消毒も徹底して行いました。
 

来月は2月13日(土)に稲城市若葉台 稲城iプラザにて開催する予定です。

下肢静脈瘤市民講座

2021/01/16
  • このページのトップへ