恵仁会ニュース
バックナンバー一覧
循環器 市民講座が開催されました

京王線中河原駅近く、スクエア21・府中市女性センターで「動脈硬化の話」についての市民講座が開催されました。 この市民講座はシリーズ化しており、前回8月「心臓病の話」に続いての開催となります。 当日は50名以上が参加され、会場の席が足りないほど皆様に関心を持っていただけました。

 

講座では、当院の心臓血管病センター長による動脈硬化の予防・対処・症状について、手足のしびれや糖尿病から連鎖して下肢静脈血栓について、などの内容でした。約30分の講座の後は医師と参加者との質問や意見交換会で、1時間位心臓病についての沢山の質問を頂きました。 今後も定期的に市民講座を開催していきます。

 

 

14_1_25

2014/01/25
脳卒中センター 症例検討会

近隣の開業医、当院への登録医の先生方との症例検討会が開催されました。

 

毎月1回開催される症例検討会、今月のテーマは『脳卒中:CT・MRI 所見と治療』でした。
脳卒中センタースタッフの紹介後、脳卒中センターの救急受け入れ体制、手術症例の説明、消化器センターの新任医師の紹介と挨拶がありました。その後は日頃の連携についての先生方の意見交換の内容で、連携の重要性について改めて再認識しました。

 

次回は2月13日(木)整形外科の予定です。

 

 

14_1_251

2014/01/16
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年の東京オリンピック開催決定のような明るいお知らせを、今年もまたぜひ聞きたいものです。

 

さて、府中恵仁会病院は昨年地域医療支援病院に承認されました。地域の開業医の先生や有識者の皆様をはじめ、多くの皆様のご理解とご協力を賜り誠にありがとうございました。

 

今年も「患者さんに常に思いやりのある、温かい病院をめざして」地域医療に貢献できるよう頑張ってまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014/01/04
キャンドルサービス

恒例のキャンドルサービスを開催しました。

 

外来フロアで行われたセレモニーでは、職員有志で結成されたゴスペル隊が、忘年会に続いてクリスマスソングを合唱。患者さんやご家族の方々から手拍子など温かいご声援を頂きました。

 

その後、医師、病院スタッフ、当院保育園に通う園児達が、サンタやトナカイに扮して各病棟をまわり、患者さんお一人お一人にプレゼントを手渡ししました。可愛いサンタさんの登場に、患者さんを始めスタッフも思わず心が和みました。

 

 

13_12_25

2013/12/25
医療法人社団恵仁会 忘年会/地域連携懇親会 開催されました

医療法人社団恵仁会の忘年会が立川パレスホテルにて開催されました。
毎年恒例の職員による手作りの忘年会。おもてなしの心を込めて来賓の皆様をお迎えしました。

 

まずは職員有志で結成されたゴスペル隊で歌のパフォーマンスを披露。
この日のために、数ヶ月前から勤務終了後に練習を重ねました。

 

そして、恵仁会三賞の授賞式。
恵仁会三賞は、相撲の三賞にちなんで、殊勲賞、敢闘賞、技能賞の三つの賞が、特に優れた功績を上げた職員に対して贈られます。今年は医局、看護部、事務職、放射線部、366リハビリテーション病院より6名受賞しました。受賞者には、表彰状と副賞として、新潟産コシヒカリ1年分(お米券12枚と5キロの米俵)が贈られました。

 

また、豪華景品を多数揃えたお楽しみ抽選会は、毎年皆心待ちにしています。
抽選中は今年もあちこちで歓声が響いていました。

 

忘年会と同時に開催された地域連携懇親会では、連携医療機関の先生、近隣の有識者をお迎えし、日頃お世話になっている先生や有識者の方々と改めて親交を深める事ができました。

 

今年も多いに盛り上がった忘年会。楽しい時を過ごす事ができました。
職員一同これからも元気一杯頑張ります。

 

 

13_12_19

2013/12/19
ノロウイルスにご注意!

ノロウイルスは、特に11月から3月に多発し、乳幼児から高齢者まであらゆる年齢層に急性胃腸炎を起こすとても感染力の強いウイルスです。口から体内に入って感染するケースが多いので、石けんでしっかりと丁寧に手を洗うことは、感染予防にとても有効です。食事の前やトイレの後などは、しっかりと手洗いしましょう。

 

また、感染した人の便やおう吐物などを処理するときは、手袋を着用するなどして直接触れないように注意し、処理後は石けんでしっかり手を洗い、きちんと嗽(うがい)もしましょう。

2013/12/13
放射線エリア ご紹介

1階外来・放射線エリアは、6月に最新鋭320列CTが導入され、
秋には待合室から廊下、そして各検査室の扉が、明るく生まれ変わりました。

 

CT室、一般撮影室、透視室、MRI室などの各扉には、障害がありながらも素晴らしい才能を持つ町田市在住のアーティストの作品が描かれています。「患者さん・ご家族が心やすらぐ空間をつくりたい」という思いをこめ、だんだんボックスへ依頼しました。

 

「だんだんボックス」は、「アートと福祉、地域活性化、経済活動」を結びつけるプロジェクト。障害から、生きがいへ。府中恵仁会病院は、アーティストたちが才能を活かした仕事によって社会に参加し、生きがいを得られるよう支援しています。

13_12_11

2013/12/11
職員旅行

「けやきの会」主催による、毎年恒例の職員旅行が催されました。

 

10月の箱根一泊旅行、11月の都内有名焼肉店での会食に続き、今回は八王子の歴史と趣のある料亭での会席料理です。美味しい料理に舌鼓をうちながら、普段接する機会が少ない異職種の職員同士、話に花が咲きあっという間に時が過ぎていきました。

 

 

13_12_6

2013/12/06
フィリピン台風緊急募金

11月フィリピン中部を直撃した台風は、同国へ甚大な被害をもたらしました。
被災された方には心よりお見舞い申しあげます。

 

府中恵仁会病院は、11月8日に開催した朝市のバザーの売上全額27,610円を、日本ユニセフ協会を通して「フィリピン台風緊急募金」に募金しました。 募金は、3,000円の募金が混合ワクチン(はしか、風疹、おたふく風邪)21人分に、10,000円の募金が汚れた水を安全な飲み水にする浄水剤23,324錠(116,620?分)に変わります。 今回の募金で被災されたフィリピンの子供達や皆様に少しでもお役に立てば幸いに存じます。

2013/11/28
中華人民共和国 泰達国際心血管病院と姉妹病院締結

府中恵仁会病院は、泰達国際心血管病院(天津市)と、医療従事者の友好関係を増進し、広範にわたる医学・医療交流を促進するために姉妹病院として締結しました。

2013/11/20
  • このページのトップへ