恵仁会ニュース
バックナンバー一覧
七夕

去年は工事のために中止となっていた七夕飾りですが、今年は無事に正面玄関に飾ることができました。

七夕の由来は諸説あるそうですが、一番有名なのはみなさまご存知の織姫と彦星の物語です。その他に、水の神様に秋の豊作をお祈りするための「棚機(たなばた)」という行事が由来という説や、機織りが上手だった織姫にあやかって、女性たちがお供え物をして裁縫の上達を祈願する「乞功奠(きこうでん)」という行事に由来するという説などがあるそうです。

今年の7月7日は、今のところ残念ながら雨の予報が出ていますが、せめて夜だけでも晴れてくれるとよいですね。
みなさまにも願い事をしていただけるように短冊をご用意していますので、是非ご利用ください。
0705

2018/07/05
消化器センター症例検討会

6月28日(木)、消化器センター症例検討会を開催しました。

当院外科の茂内医師が、消化器センター症例検討会にて、「大量下血による出血ショックを伴った小腸GISTに対して緊急手術を施行した1例」について講演しました。

緊急搬送された紹介患者様の症例について、オペ・病理の詳しいスライドを用いながら分かりやすく説明を行いました。参加していただいた先生方は臨床から離れているということもあり、大変興味深そうに講演を聞かれていました。

本日の症例検討会は、参加された登録医療機関の先生からも当院の医師からも活発な意見が出され、大変内容の濃い症例検討会になりました。今後もこのような症例検討会を継続していくことで、ますます登録医療機関との密な連携が構築されていくのではないかと期待しています。

来月は7月20日(金)に当院院長の立澤医師が「Subtemporal Approachの基本手技-上小脳動脈後方動脈瘤」について講演する予定です。
0628

2018/06/28
平成30年度 自衛消防訓練審査会参加

6月27日(水)、府中市民陸上競技場にて行われた、府中消防署主催の自衛消防訓練審査会に参加しました。
今回はテントも飛んでしまうくらいの強風の中での開催となりました。
 
毎年参加しているこの審査会ですが、今年からは審査内容が変更となりました。
全てが一からのスタートとなり、病院の屋上で暑い日も雨の日も練習を重ねてきました。
 
隊長の伊藤聡美をはじめとして、一番隊 稲垣静香、二番隊 田村千恵子と、メンバー全員が女子のチームでしたが、今年はあえて、男女混合で行われる中規模グループにエントリーしました。
 
今年のメンバーはチームワークもすぐれ、積極的に練習日も増やし本番に臨んだ結果、11チーム中、大健闘の4位!男子のみのチームもエントリーしている中で、全員女子のチームがこの順位を獲れたのは本当に立派です。今までの女子チーム史上最高順位でした。

2018/06/27
平成30年度 新入職員歓迎会

6月15日(金)、新入職員歓迎会を京王プラザホテルにて開催しました。
 
今年度の4月から歓迎会当日までの入職者は49名でした。
オープニングでは新入職員を迎えるためのウェルカムコンサートとして、恵仁会スタッフ有志で結成されたバンドのThe K-Jeansとゴスペル隊のThe K-J-Gospellersが、「Oh, Happy Day」「We are the World」の2曲を披露しました。
 
その後に行われた永年勤続者表彰では、10年表彰9名、20年表彰2名、歴史ある恵仁会を担ってきた総勢11名の職員が、今までの功績を讃えられ表彰されました。
若く勢いのある新入職員と経験豊富なベテラン職員が力を合わせ、これからの恵仁会をさらによいものにすべく、努力していきたいと思います。
 
20180703

2018/06/15
下肢静脈瘤市民講座

6月9日(土)、下肢静脈瘤市民講座を開催しました
 
今回の講演会場は、国領駅前の調布市民プラザあくろすホールでした。
土曜日の日中にも関わらず60名の方に参加していただき大変盛況でした。
 
初めに調布keijinkaiクリニック金曜日外来担当の上林医師より、クリニックの案内とご挨拶をさせていただいた後、宮城医師の講演を開催いたしました。
講演終了後に行いました相談会は参加者の半分くらい方が受けられ、宮城医師と上林医師が、みなさま1人1人のご相談に詳しくお応えいたしました。
 
次回は7月14日(土)13時30分~府中市女性センターにて府中市との協働講座として開催いたします。
0615

2018/06/09
看護週間・健康相談

5月12日は「看護の日」です。
これは白衣の天使・看護教育の母と言われているナイチンゲール生誕の日から由来しています。
 
当院では毎年、5月12日を含めた1週間を看護週間としており、今年は5月7日(月)~14日(月)を看護週間として活動しています。
この期間に看護師は、改めて看護の心と本質を見つめ、研鑚を積んでゆく思いを込めて、胸にコサージュをつけて日々の仕事に従事することとしています。
 
看護週間の一環として、今年は5月8日・9日に看護師と栄養士が、院内にて無料で健康相談を実施しました。
たくさんの方にいらしていただき、血圧・血糖測定などの健康チェックや、皆さまが日頃から気になっていた症状や不安に思われていることなどのご相談に、当院スタッフがお応えいたしました。
20180511

2018/05/09
端午の節句

端午の節句に鎧・兜を飾るという風習は、武家社会の風習が基になっており、男の子が健やかに育ち、病気や災害などの災いから守られますようにという願いが込められています。
 
恵仁会のエントランスにも兜を飾っていますので、是非ご覧ください。
0427

2018/04/27
ハートセンター症例検討会

4月19日(木)、ハートセンター症例検討会を開催いたしました。
 
新年度初めての症例検討会には、18名もの多くの登録医療機関の方が参加してくださいました。
冒頭で4月から新しく当院院長に就任した脳神経外科 立澤医師、外科系院長補佐に就任した外科 山本医師よりご挨拶をいたしました。
 
講師は循環器内科の上林医師で、テーマは「下肢閉塞性動脈硬化症に対する血管内治療」でした。
通常、症例検討会は講義室での開催ですが、今回は当院6階にありますレストラン ミ・ディーカにて開催し、みなさまから「こんな素晴らしいレストランがあったのですね」とお褒めのお言葉をいただきました。
 
次回は5月17日(木)整形外科症例検討会症例検討会にて、石郷岡医師が「小児外傷の問題点と治療:若年前十字靭帯・若年大腿骨骨幹部骨折」について講演いたします。
0427

2018/04/19
新入職員 入職式・オリエンテーション

4月2日(月)、平成30年度の新入職員入職式を実施しました。
今年度は、看護師・コメディカル・事務、総勢45名の新入職員を迎えることができました。
 
真新しいユニフォームを身につけ緊張した面持ちで入職式に出席し、入職式後には新人オリエンテーションを行い、恵仁会の一員としてのスタートを切りました。
新しく仲間となった職員の活躍を期待するとともに、私たち既存の職員も気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。
0412

2018/04/02
脳卒中センター症例検討会

3月23日(金)、脳卒中センター症例検討会を開催しました。
 
講師は当院 内科系院長補佐 脳神経内科の名倉医師です。テーマは「トルソー症候群その後」です。
雨が降っていて天気が悪いなか、多くの登録医療機関の方に参加していただき本当に感謝です。
 
名倉医師が当院に就任後に診察した患者さんの症例8例に関してMRI映像スライドを見せながら、治療方法→治療結果のプロセスで丁寧にお話しをいたしました。
中には「めまい」で救急搬送されて脳梗塞にてオペに繋がるケースもあるので、参加された先生方からは、通常外来でも「めまい」で来院される患者さんは多く、診察してそのまま帰宅していただくことが多いので怖いと言われていました。
名倉医師からは、「めまい」にて少しでも怖いなと感じた場合は当院に紹介して下さいと先生方にお話しをさせていただきました。

2018/03/23
1 / 1812345...10...最後 »
  • このページのトップへ