恵仁会ニュース
2017年11月
脳卒中症例検討会

11月16日(木)、脳卒中症例検討会を開催しました。
 
症例検討会は通常、当院の医師による講演という形式で行っていますが、今回は、初めに登録医である府中脳神経外科診療所の酒井院長に20分ほどの講演をしていただいた後、当院脳神経外科部長の平本医師が講演を行うという、「共同研修」の形で開催しました。

酒井院長には当院の症例検討会に5年間ご参加いただいています。
 

酒井院長の講演のテーマは「脳震盪後のスポーツ復帰に対する指導について」で、クリニックに来院された患者さんを当院に紹介していただいた症例などについてお話し下さいました。
地域医療支援病院として、登録医療機関との共同研修の実施は必要事項ですので、今回の酒井先生の講演は大変良い試みとなりました。
 
来月は15日(金)にハートセンター症例検討会にて当院のハートセンター長 久保医師が講演する予定です。

 
20171116

2017/11/16
  • このページのトップへ