恵仁会ニュース
2015年1月
整形外科症例検討会

近隣の開業医、当院への登録医の先生方との症例検討会が開催されました。

毎月1回のペースで開催される症例検討会、今月のテーマは「整形外科症例検討会:当院における大腿骨頚部・転子部骨折の治療」でした。

 

大腿骨頚部・転子部骨折は、日本の人口の高齢化にともない近年増加し続けている骨折で、骨がもろくなっている高齢者が、転倒した際に発生することが多いのが特徴です。

今回は、登録医の先生よりご紹介頂いた症例についての説明がありました。

また、新しい治療方法について、転倒して骨折した時の処置、当院との連携についての確認なども行いました。ご参加頂いた先生からも多くの質問がありました。

 

*次回は2月18日(水)消化器センターです

2015/01/15
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

今年も「患者さんに常に思いやりのある、温かい病院をめざして」地域医療支援病院として貢献できるよう頑張ってまいります。

また、本年は創立60周年を迎えます。これも地域の開業医の先生や皆様をはじめ、多くの方々のご理解とご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

―さらなる一歩を未来へ― 職員一同一丸となり更なる高い目標に向かって邁進する所存です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015/01/05
  • このページのトップへ