恵仁会ニュース
バックナンバー一覧
下肢静脈瘤市民講座

3月17日(土)、下肢静脈瘤市民講座を開催しました。
 
先月に引き続き府中市女性センターにおいて、当院・府中市共催の「下肢静脈瘤市民講座」を開催いたしました。
講師は調布keijinkaiクリニックの宮城医師です。
 
事前予約35名に当日参加16名の、合計51名の市民の方に参加していただきました。
先月に続いて行われた市民講座でしたので、ピンポイントに下肢静脈瘤を気にしている方が多く、11名もの方が外来に予約をされました。
前回同様に、講座が終了次第、宮城医師が個別に下肢静脈瘤の相談会を行い、みなさまにご好評いただきました。
0329

2018/03/17
雛祭り

もうすぐ雛祭りです。
 
当院のエントランスでは、ミッキーとミニーのお内裏様とお雛様が皆さまをお出迎えしています。
また、トータルヘルスステーション(カトレア)には「つるし雛」を飾っていますので、お時間がある方はぜひご覧ください。
 
「つるし雛」とは、雛祭りの時期にお人形を吊るす江戸時代から伝わる風習で、おばあさんやお母さんが、子供の幸せや成長を祈りながら一針一針縫い上げる、日本古来の伝統文化です。
 
それぞれの人形には意味があり、子孫繁栄、家族の幸せ、人の輪、人生の輪、また動物たちをいたわり、食べ物に困らないように…など、たくさんの願いを表しているそうです。
 

2018/03/01
消化器センター症例検討会

2月15日(木)、消化器センター症例検討会を開催しました。

 

今回は、当院消化器センター長である菅野医師による、「当院における潰瘍性大腸炎の症例」についての講演です。
連携医療機関から紹介していただいた幾つかの症例について、内視鏡画像を見ながら説明しました。

 

講演後の質疑応答では、参加された連携医療機関の先生からの質問に、菅野医師が丁寧にお答えしました。
来月は23日(金)、脳卒中センター症例検討会にて、名倉医師が「トルーソー症候群その後」について講演します。

2018/02/15
下肢静脈瘤市民講座

先月に引き続き、今月も府中市と当院との共催で下肢静脈瘤市民講座を開催いたしました。
講師は先月同様、調布keijinkaiクリニックの宮城医師です。

 
今回も多くの方にご参加いただきました。
そして大変嬉しいことに参加された市民の方々から、「調布keijinkaiクリニックは、日頃から良く対応してもらっている府中恵仁会病院と同じグループなので安心して受診できます」とのありがたいお言葉をいただきました。
 

2018/01/13
平成30年職員新年会

1月11日(木)、六本木ヒルズクラブにて職員新年会を開催しました。

ピアノとチェロの生演奏BGMで始まった新年会。
六本木ヒルズ51階からの最高の夜景を眺めながら、趣向を凝らした美味しいお料理とお酒をいただきました。
最後は プロの演奏家の皆様による伴奏と職員の歌によるミニコンサートを行い、職員一同で「栄光の架橋」を合唱して幕を閉じました。

20180111

2018/01/11
クリスマスキャンドルサービス

12月21日(木)、院内外来フロアにてクリスマスキャンドルサービスが行われました。

 

まず初めに、恵仁会スタッフ有志によるコーラス隊The K-J-Gospellersが、患者さんの一日も早いご快復を祈って「Oh Happy Day」と「ジングルベル」を歌いました。
 
歌の途中で、院内保育所プチ・ラパンに通う子供たちがサンタに扮して登場し、会場は大盛り上がり。
 
チビサンタとドクターサンタがキャンドルに火を灯し、その後患者さんにプレゼントを配りに病棟へ向かいました。
かわいいチビサンタたちに患者さんも職員も、みんなが癒される夕べとなりました。

20171221

2017/12/21
下肢静脈瘤市民講座

12月9日(土)、下肢静脈瘤市民講座を開催しました。 

府中市と当院との共催で、府中市女性センターにて下肢静脈瘤市民講座を開催いたしました。 
講師は当院と同グループ、調布keijinkaiクリニックの宮城医師です。 
 
今回も予想を上回る多くの方にご来場いただきました。下肢静脈瘤についての症状・治療方法の説明、そして質疑応答の後、今回は宮城医師と参加者1対1での相談会を行いました。  

およそ3割の方がこの相談会に参加され、なかには調布keijinkaiクリニックでの診察予約をされる方もいらっしゃいました。 
 
ご要望を受けまして、来月13日(土)も府中市女性センターにて下肢静脈瘤市民講座を開催致します。この講座は今後も定期的に開催する予定です。

1227 

2017/12/09
クリスマス飾り

いよいよ12月となりました。
エントランスや外来スペースの坪庭で毎年恒例のクリスマスの飾りつけをしています。

20171206

2017/12/06
脳卒中症例検討会

11月16日(木)、脳卒中症例検討会を開催しました。
 
症例検討会は通常、当院の医師による講演という形式で行っていますが、今回は、初めに登録医である府中脳神経外科診療所の酒井院長に20分ほどの講演をしていただいた後、当院脳神経外科部長の平本医師が講演を行うという、「共同研修」の形で開催しました。

酒井院長には当院の症例検討会に5年間ご参加いただいています。
 

酒井院長の講演のテーマは「脳震盪後のスポーツ復帰に対する指導について」で、クリニックに来院された患者さんを当院に紹介していただいた症例などについてお話し下さいました。
地域医療支援病院として、登録医療機関との共同研修の実施は必要事項ですので、今回の酒井先生の講演は大変良い試みとなりました。
 
来月は15日(金)にハートセンター症例検討会にて当院のハートセンター長 久保医師が講演する予定です。

 
20171116

2017/11/16
耳鼻咽喉科市民講座

10月28日(土)、府中市女性センターにて、府中市と共催の耳鼻咽喉科市民講座を開催しました。
 
講師はきずなクリニックの斉藤院長で、テーマは「耳・鼻・のどの病気について」でした。
雨が強く降る足元の悪い中、50名の方に参加していただき満席となりました。
 
参加者の3分の2が府中市の方でしたが、院内掲示ポスターなどをご覧になった八王子市・多摩市・日野市の方にも多数参加していただきました。
講演後の質疑応答では、現在耳鼻咽喉科で困っていることに関してみなさまからご質問を受け、斉藤院長が一般の方にも分かるように丁寧にお答えし、大変ご好評をいただきました。

171028

2017/10/28
3 / 1912345...10...最後 »
  • このページのトップへ