恵仁会ニュース
バックナンバー一覧
心臓血管病センター症例検討会

近隣の開業医、当院への登録医の先生方との症例検討会が開催されました。

 

毎月1回のペースで開催される症例検討会。
今月のテーマは『心臓血管病センター:循環不全におちいった大動脈二尖弁の一例』でした。

 

スタッフの紹介後、近隣の医療機関より紹介していただいた患者さんの症例の説明が、当院医師よりありました。今回はスライドを多用した説明で質疑応答も沢山ありました。その後は日頃の連携についての先生方の意見交換の内容で、連携の重要性について改めて再認識しました。

 

*次回は5月15日(木)消化器センターの予定です。
14_3_13

2014/03/13
循環器 市民講座 が開催されました

百草の森ふれあいクリニックで「心臓病の話」についての市民講座が開催されました。

 

当院の心臓血管病センター長による心臓病の予防や症状、活動的で快適な生活を送るための心得などの内容で、約30分の話しがありました。話しの後は、医師と参加者との質問や意見交換会で内容の濃い質問がありました。
医師も時間をかけてじっくりと応対しました。

 

今後も定期的に市民講座を開催していきます。

2014/03/08
ひな祭り

当院では、来院される方に気分を和んで頂ける様に、季節にあったお花やオブジェを院内随所に飾っています。
もうすぐひな祭り。ミッキー・ミニーマウスのひな人形を飾りました。

 

14_2_19

2014/02/19
大雪

先週に引き続き、再び週末の東京に記録的な大雪が降りました。

 

府中市もかなりの積雪で一面真っ白に。病院周辺も銀世界となり職員総出で雪かきをしました。翌日はお天気に恵まれ、大分雪も溶けましたが、土曜日の外来診療に影響をきたしご迷惑をおかけいたしました。

 

外来の患者さん、面会にお越しになる方、どうぞ足元にお気をつけてお越しください。

2014/02/17
整形外科症例検討会

近隣の開業医、当院への登録医の先生方との症例検討会が開催されました。
毎月1回開催される症例検討会、今月のテーマは『整形外科:橈骨遠位端骨折治療症例について』でした。

 

スタッフの紹介後、当院医師より症例を交えながら説明がありました。
その後は日頃の連携についての先生方の意見交換の内容で、連携の重要性について改めて再認識しました。

 

次回は3月13日(木)心臓血管病センターの予定です。

2014/02/13
咳エチケット

インフルエンザや風邪が猛威を振るっています。そこで大切なのがまず予防です。
感染を予防するために大切な「咳エチケット」についてお知らせしたいと思います。
マスクを着用せずに咳やくしゃみをすると、ウイルスが2~3 メートル飛ぶといわれています。
感染を予防するために、「咳エチケット」を守り、予防対策を心がけましょう。

 

「咳エチケット」について
●咳、くしゃみが出る時には、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけましょう。
また、咳、くしゃみの症状がではじめたら、他の人にうつさないようにマスクを着用しましょう。
●鼻水、痰などを含んだティッシュは、すぐにフタ付きのごみ箱に捨てましょう。
●咳をしている人に、マスクの着用をお願いしましょう。

 

また、「咳エチケット」以外に、予防接種、手洗い、うがいの励行、十分な休養、バランスのよい栄養を心がけ、日ごろから規則的な生活をすることも大切な感染予防対策です。

2014/02/03
UAE 市民講座が開催されました

テーマ:『子宮筋腫・子宮腺筋症の最新治療 ― UAEとは?』
『UAE(子宮動脈塞栓術)』は、X線透視を用いて大腿動脈からカテーテルを挿入し、筋腫の栄養供給路を塞いで兵糧攻めにするという、開腹せずに治す最新の治療法です。

 

今回は病院近隣のほか、千葉、埼玉など遠方からもご参加下さり、最新の治療法についての説明やご参加頂いた方からの質問をお受けしました。 症状についてお悩みの方、UAEについて詳しくお知りになりたい方のお手伝いが少しでもできればと思っております。

2014/02/01
インフルエンザ

インフルエンザの患者報告数が急増してきました。
学校等の学級閉鎖等も大幅に増加しています。インフルエンザの予防と拡大防止に十分注意しましょう。
また、インフルエンザの感染が疑われる場合には早めに受診し、体調管理にも日頃から十分気をつける事が大切です。

 

インフルエンザ対策、日常生活での注意点
・人ごみをさける
・こまめな手洗いとうがいをしっかりと
・咳エチケットをまもる
・バランスのとれた食事、水分補給、十分な睡眠
・外出時はマスクを着用
・適度な室内温度、湿度、換気

2014/01/31
ノロウイルス

今、全国でノロウイルスによる集団食中毒が発生しています。
ノロウイルスは集団生活の中でひとたび発生すると、大規模な食中毒を引き起こしやすいウイルスです。
ご家族とご自身を守るため、手洗い(帰宅時、トイレの後、食事の前)の徹底、日常手が触れる場所の清掃、加熱調理を十分に行うことなどを、より慎重に行いましょう。

ノロウイルスから身を守るために
・よく泡立てた石けん、流水による十分な手洗い(帰宅時、トイレの後、食事の前)
・手荒れをしないようにスキンケア(手荒れがあると、汚れや菌が取れにくい)
・手の触れる場所の清掃(1日1回程度)
・嘔吐物は速やかに処理する(窓開放、手袋・マスクの着用)
・症状がある時には、他人との接触を避ける

2014/01/29
循環器 市民講座が開催されました

京王線中河原駅近く、スクエア21・府中市女性センターで「動脈硬化の話」についての市民講座が開催されました。 この市民講座はシリーズ化しており、前回8月「心臓病の話」に続いての開催となります。 当日は50名以上が参加され、会場の席が足りないほど皆様に関心を持っていただけました。

 

講座では、当院の心臓血管病センター長による動脈硬化の予防・対処・症状について、手足のしびれや糖尿病から連鎖して下肢静脈血栓について、などの内容でした。約30分の講座の後は医師と参加者との質問や意見交換会で、1時間位心臓病についての沢山の質問を頂きました。 今後も定期的に市民講座を開催していきます。

 

 

14_1_25

2014/01/25
  • このページのトップへ