恵仁会ニュース
2019年3月
脳卒中症例検討会

3月15日(金)、コーレアの会 脳卒中症例検討会を開催しました。
 
今回の演者は、当院院長補佐 脳神経外科の陶山医師で、連携医療機関からご紹介いただいた症例に関しての「ハイブリッド手術について-最新技術と基本手技の融合-」をテーマとして講演いたしました。
府中よつやクリニックの市川院長からは、クリニックにかかりつけの患者さんが、先日陶山医師によるクリッピング手術を行い、大変元気になられたことなどをお話しして下さいました。
 
来月4月13日(金)は、コーレアの会 消化器センター症例検討会にて、当院の非常勤医師で杏林大学外科教授でもある須並医師が「大腸がんの低侵襲治療」について講演いたします。

2019/03/15
下肢静脈瘤市民講座

3月9日(土)、調布市市民プラザ「あくろす」にて宮城医師の下肢静脈瘤市民講座を開催しました。
 
今回の市民講座はお天気も良く、たくさんの方に来ていただくことができ、会場は満席となりました。調布市の広報誌、「市報ちょうふ」に掲載させていただいたお知らせをご覧になって参加された方が多くいらっしゃいました。
 
来月の下肢静脈瘤市民講座は、5月11日(土)に、調布keijinkaiクリニックにて開催いたします。

2019/03/09
  • このページのトップへ