恵仁会ニュース
2018年12月
クリスマスキャンドルサービス

12月21日(金)、院内外来フロアにて毎年恒例のクリスマスキャンドルサービスが行われました。
 
今回も恵仁会スタッフ有志で結成されたコーラス隊The K-J-Gospellersのクリスマスソング合唱によってセレモニーが始まり、サンタクロースに扮した院内保育所プチラパンの園児たちも、鈴を鳴らしながら歌に加わりました。
 
スタッフによるサンタやトナカイ、そしてチビサンタがキャンドルに火を灯し、病棟を回って患者さんにプレゼントを配りました。
みなさんがとても喜んで下さり、楽しいクリスマスイベントとなりました。

2018/12/21
平成30年度 職員忘年会開催

12月19日(水)、毎年恒例の職員親睦会主催 忘年会を京王プラザホテルにて開催しました。
 
今年も「恵仁会三賞」の授与を行いました。優秀なスタッフが「殊勲賞」「敢闘賞」「技能賞」にそれぞれ選ばれ、賞品が贈られます。
今回の受賞者は殊勲賞・366リハビリテーション病院の田子真琴さん、敢闘賞・府中恵仁会病院看護部の杉原奈々さん、技能賞・府中恵仁会病院リハビリテーション部の坂本恵理子さんでした。
受賞されたスタッフには、これに満足せず、これからも更に上を目指して頑張っていってほしいと思います。
 
またくじ引き大会では、親睦会で用意した賞品の他にも、サングループプラス会長賞や医療法人社団恵仁会副理事長賞、グリーンベル賞など、さらに豪華な賞品が多数ありました。
くじに当たった職員は大喜びで、会場は大変盛り上がりました。

2018/12/19
クリスマス飾り

今年も当院では、エントランスや外来診察スペースの坪庭でクリスマスの飾りつけをしています。
外来受付にはひときわ大きなクリスマスツリーを飾っていますので、ぜひ皆さまご覧ください。
 

 

2018/12/13
下肢静脈瘤市民講座

12月8日(土)、下肢静脈瘤市民講座を開催しました。
 
調布市総合福祉センターにて宮城医師の下肢静脈瘤市民講座を開催するのは今回が初めてです。
多くの方から事前にご予約いただき、当日参加も含めて、参加者は全部で31名となりました。
今回は幅広い年齢層の方にご参加いただき、様々な年齢の方が下肢静脈瘤で悩まれていることを実感いたしました。
 
講演終了後に行いました相談会には、講演参加者の半分ほどの方が参加されて、足の症状・治療方法について宮城先生から1人1人説明を受けられていました。
今後は調布市の様々なエリアにおいて市民講座を開催し、下肢静脈瘤についての予防・治療を広めていきたいです。
 
次回は1月12日(土)に調布keijinkaiクリニック2階の会議室にて開催いたします。

2018/12/08
  • このページのトップへ