恵仁会ニュース
2018年7月
第31回 院内サマーコンサート

7月19日(木)、院内サマーコンサートが外来フロアで開催されました。

今年もフラダンスチーム「ナ・フラ・オケ・カイマル」の皆さんにいらしていただきました。
このチームの皆さんには毎年当院のサマーコンサートにて踊りを披露していただいていますが、今年は初めて「プイリ」という楽器を使った踊りを見せてくださいました。

「プイリ」は竹の棒に縦に切れ目がたくさん入った楽器で、両手に持ち、竹同士もしくは自分の手足などの体を打ち、音を出すものです。竹を打ち鳴らす音がとても楽しく、華やかな衣装とゆったりとしたハワイアン音楽で、患者さんも職員も、笑顔の絶えない素敵な時間を過ごすことができました。

2018/07/19
脳卒中センター症例検討会

7月19日(木)、脳卒中センター症例検討会を開催しました。

本日、院長の立澤医師が脳卒中センター症例検討会にて講演いたしました。立澤医師が当院に就任して初めての講演です。
立澤医師の初めての講演であることもあり、新しく参加される先生2人を含めて16人と大変数多くの連携医療機関の方に参加していただきました。

次回は8月23日(木)にハートセンター症例検討会で、循環器内科の小林医師が「虚血性心疾患と脳血管疾患」について講演いたします。

2018/07/19
下肢静脈瘤市民講座

7月14日(土)、下肢静脈瘤市民講座を開催しました。

府中市女性センターにて、調布keijinkaiクリニック宮城医師による、府中市との共催市民講座「下肢静脈瘤市民講座」を開催いたしました。
気温34度を超える大変暑い中、多くの方に参加していただきました。

今回も講演後に問診相談会を開催し、参加された方のうち、三分の一以上の方が調布keijinkaiクリニックで手術される方向となりました。
次回は9月8日(土)13時30分から調布市国領にあります調布市市民プラザ:あくろすにて開催いたします。

2018/07/14
七夕

去年は工事のために中止となっていた七夕飾りですが、今年は無事に正面玄関に飾ることができました。

七夕の由来は諸説あるそうですが、一番有名なのはみなさまご存知の織姫と彦星の物語です。その他に、水の神様に秋の豊作をお祈りするための「棚機(たなばた)」という行事が由来という説や、機織りが上手だった織姫にあやかって、女性たちがお供え物をして裁縫の上達を祈願する「乞功奠(きこうでん)」という行事に由来するという説などがあるそうです。

今年の7月7日は、今のところ残念ながら雨の予報が出ていますが、せめて夜だけでも晴れてくれるとよいですね。
みなさまにも願い事をしていただけるように短冊をご用意していますので、是非ご利用ください。
0705

2018/07/05
  • このページのトップへ