恵仁会ニュース
2017年8月
ハートセンター症例検討会

8月31日(木)、ハートセンター症例検討会を開催しました。

 

講演者は循環器内科の小林医師、テーマは「当院における薬剤被覆バルーンカテーテルを用いた冠状動脈形成術」で、連携医療機関から紹介していただいた、薬剤被覆バルーンカテーテルを用いた冠状動脈形成術の症例実績について講演いたしました。また、質疑応答の後、最後に今月から入職した脳外科の南本医師より新任の挨拶させていただきました。
そして、症例検討会終了後には、9月2日からスタートする病院救急車2台を、参加していただいた連携医療機関の方々に見ていただきました。外観も良く、また内部の設備もしっかりと整っており、患者様を安心して搬送することができて非常に心強いと皆様に評価していただきました。

 

次回は9月21日に整形外科症例検討会で、石郷岡医師が「最新のスポーツ整形、関節鏡下手術 膝前再建術、肩腱板修復術」について講演致します。

ハートセンター症例検討会

2017/08/31
納涼会

8月17日(木)、恵仁会親睦会主催の、納涼会が開催されました。
この納涼会は、夏の疲れを吹き飛ばし、スタッフ同士の交流を深めることを目的とし毎年夏に行われています。

 

「夏祭り」をイメージした今年の納涼会では、たこ焼き、焼き鳥、焼きそばやかき氷などを食べながら、ビールサーバーで入れた冷えたビールを片手に大いに盛り上がりました。
また、ゲームコーナーでは、スタッフの子供たちが真剣な表情で射的や輪投げに挑んでいました。

納涼会

2017/08/17
  • このページのトップへ