恵仁会ニュース
2015年5月
UAE(子宮動脈塞栓術)市民講座が開催されました

5月23日(土)、スクエア21 府中女性センターにてUAE(子宮動脈塞栓術)の市民講座が開催されました。

 

UAEとは、X線透視を用いて大腿動脈からカテーテルを挿入し、筋腫の栄養供給路を塞いで兵糧攻めにするという、開腹せずに治す最新の治療法です。

UAE市民講座は今後も定期的に行う予定ですので、お困りの方は是非ご参加ください。

 

UAE 外来診療日:火・水・木・金曜日の(午後)/診療時間 :午後13:30~17:00

15_5_23

2015/05/23
バラの季節となりました

当院の外来待合室から見える坪庭にあるバラが、見頃を迎えました。

白い大輪の花がいくつも咲き、心を和ませてくれています。

 

15_5_21

2015/05/21
脳卒中センター症例検討会

5月14日(木)、近隣の開業医、当院の登録医の先生方との症例検討会が開催されました。

毎月1回のペースで開催される症例検討会、今月のテーマは「脳卒中センター症例検討会:内視鏡下脳内血腫除去術」でした。

 

連携先医療機関から紹介していただいた患者様の症例について、スライドを用いた細かく説明の後、質疑応答では先生方から多くの質問が出て、充実した会となりました。

当院の目指す「顔の見える病診連携」につながる症例検討会を、今後も開催していく予定です。

 

15_5_14

2015/05/14
肩こり・腰痛市民講座を開催しました

5月9日(土)、当院の脳神経外科で「脊椎・脊髄専門外来」の担当している、谷 諭(たに さとし)先生を講師にお迎えし、府中市女性センターにて市民講座を開催しました。

アメリカでは脳脊髄疾患は脳神経外科医が扱いますが、谷先生は日本において顕微鏡を用いた低侵襲、脊髄手術をいち早く取り入れた先生です。さらに新たな手技や機器を開発し、内外に発表した実績を認められ、2016年の日本脊髄外科学会では会長を務めます。現在は東京慈恵会医科大学で脳神経外科の教授をされていますが、府中恵仁会病院では3月より、脊椎・脊髄専門外来や手術のために谷先生を招聘しています。

 

今回のテーマは「肩こり・腰痛」です。

腰痛・肩こりは日本人の「訴え」で一番多いものです。今回の市民講座では、みなさまがお困りの腰痛・肩こりに由々しき問題があるのかどうか?そして、問題があった場合はどうしたらいいか?などについてわかりやすい説明がありました。

事前にご用意していた席は満席となり、急遽新しい席をご用意するほどの盛況ぶりでした。

谷先生には、皆様からの質問にも丁寧に答えていただき大変好評で、是非谷先生の外来を受診したいとの声をいただきました。

 

脊椎・脊髄専門外来

谷医師の外来予定日(2015年)

7/11(土)・9/12(土)・11/14(土)

 

15_5_9

 

2015/05/09
  • このページのトップへ