恵仁会ニュース
2015年4月
新人看護職員研修

今年も期待と緊張の中、新人看護職員研修が始まりました。

看護部では、新人看護職員が、全職員に支援され、成長し、定着できるようにと毎年研修プログラムを企画しています。今年度も厚生労働省のガイドラインに則り、当院独自のカリキュラムの中で1年間の研修が始まりました。中でも、最初の2週間は集合教育とローテーション実習、病棟以外の様々な部署やコメディカルの方の役割を知るための研修が組まれています。特に、現場の看護主任や、セラピストからの講義は、まさに実践のために即必要な内容ばかりです。看護師になって、まだまだ現場に出るのは怖いな・・・と感じていても、まずは出来ることから安全に、指導を受けながら実施していくことが大切だと分かって、3週目にはモチベーションも高く、配属先へと第一歩を踏み出しました。

 

そんな新人職員の初々しくキラキラした眼差しと、真摯に患者さんに関わろうとする姿勢に、講師や病棟の先輩たちも初心を忘れず自分を振り返ることの大切さに気づかされます。

これから1年間、たくさんの患者さんとの出会いの中で、自ら学び、先輩のアドバイスを受けてしっかり成長できるよう、全力で支援していきます。

15_4_17b

 

2015/04/17
新入職員 入職式

平成27年度の新入職員入職式が4月1日に行われました。

今年の新入職員は33名です。

 

引き締まった雰囲気の中で式が始まり、法人幹部や各科の所属長などの挨拶・紹介の後、栄養科の新入職員によるスピーチが行われました。

全体研修終了後、各部署での研修が始まります。

15_4_1

2015/04/07
職員用スポーツジム「オリーブの樹」オープン

当院に隣接して、職員用スポーツジム「オリーブの樹」が3月にオープンしました。

ランニングマシーンやエアロバイク、チェストプレス、レッグプレスなど様々なトレーニングマシーンを取り揃え、更衣室・シャワー室を完備。仕事を終えた職員が、気軽に日頃の運動不足を解消できる施設です。

 

定期的にイベントを行う予定で、先日はヨガのインストラクターをお招きしてヨガ教室を開催し、多数の職員が参加しました。今後はフラダンス教室なども開催の予定です。

15_4_7

2015/04/07
  • このページのトップへ