恵仁会ニュース
2013年11月
フィリピン台風緊急募金

11月フィリピン中部を直撃した台風は、同国へ甚大な被害をもたらしました。
被災された方には心よりお見舞い申しあげます。

 

府中恵仁会病院は、11月8日に開催した朝市のバザーの売上全額27,610円を、日本ユニセフ協会を通して「フィリピン台風緊急募金」に募金しました。 募金は、3,000円の募金が混合ワクチン(はしか、風疹、おたふく風邪)21人分に、10,000円の募金が汚れた水を安全な飲み水にする浄水剤23,324錠(116,620?分)に変わります。 今回の募金で被災されたフィリピンの子供達や皆様に少しでもお役に立てば幸いに存じます。

2013/11/28
中華人民共和国 泰達国際心血管病院と姉妹病院締結

府中恵仁会病院は、泰達国際心血管病院(天津市)と、医療従事者の友好関係を増進し、広範にわたる医学・医療交流を促進するために姉妹病院として締結しました。

2013/11/20
心臓血管病センター症例検討会

近隣の開業医、当院への登録医の先生方との症例検討会が開催されました。

 

毎月1回開催される症例検討会、今月のテーマは『320列Area Detector CTにより心不全の原因を同定しえた
左鎖骨下動脈狭窄症の一例』でした。

 

心臓血管病センタースタッフの紹介後、当院が6月に導入した世界唯一の最高性能320列Area Detector CTに関した症例についての説明がありました。その後は日頃の連携についての先生方の意見交換の内容で、連携の重要性について改めて再認識しました。

 

 

13_11_14

2013/11/14
院内講習会開催 『事故事例より学ぶ電気メスの安全対策』

平成19年の医療法改正にて病院全スタッフに「医療機器の安全使用のための研修実施」が義務化されています。
今回は外部講師を招いて『事故事例より学ぶ電気メスの安全対策』のテーマで開催されました。

 

講義の後の体験実技では、実際に電気メスを握りこんにゃくに刃をいれる体験をしました。
日常業務では経験する事がないので皆真剣に取り組んでいました。

 

 

13_11_13

2013/11/13
インフルエンザについて

日ごとに気温が下がり、空気が乾燥する季節となってきました。
このころから流行するのがインフルエンザです。インフルエンザは予防が大切です。

 

日常生活では、手洗い・うがいをしっかりとする、バランスのとれた食事と十分な睡眠、適切な温度・湿度を保つ、外出時にはマスクを着用する、などを心がけましょう。

 

また、インフルエンザにかかった時の重症化を防ぐためにも、インフルエンザワクチンの予防接種をおすすめします。

2013/11/12
第四回 恵仁会朝市が開催されました

今回で第四回目を向かえた恵仁会朝市。 すっかり恒例となり、地元住民の皆様をはじめ多くの方にお越しいただけました。

 

屋内では、おなじみの健康測定、健康相談、ストレッチ、リフクレクソロジー、子供たちに大人気の輪投げ。

 

屋外では、職員による模擬店(焼きそば、ホットドック、焼き鳥など)やカツサンドの販売、ポップコーン・備蓄非常食の無料配布、地元農家ご協力の朝採り野菜の販売、府中消防署ご協力による消防車・救急車の展示、KIDS消防服を着ての写真撮影、AED体験、そして今回初のバザー、etc・・・。

 

大好評を頂いてどのコーナーも長い列ができ、それぞれ多いに盛り上がりました。

 

 

 

13_11_10

 

 

お越しいただいた皆様には楽しい時間を過ごせて頂けたようで、スタッフ一同心より嬉しく思っています。

 

今後も定期的に開催していく予定ですのでどうぞよろしくお願い致します。

2013/11/10
  • このページのトップへ