恵仁会ニュース
脳卒中症例検討会

3月15日(金)、コーレアの会 脳卒中症例検討会を開催しました。
 
今回の演者は、当院院長補佐 脳神経外科の陶山医師で、連携医療機関からご紹介いただいた症例に関しての「ハイブリッド手術について-最新技術と基本手技の融合-」をテーマとして講演いたしました。
府中よつやクリニックの市川院長からは、クリニックにかかりつけの患者さんが、先日陶山医師によるクリッピング手術を行い、大変元気になられたことなどをお話しして下さいました。
 
来月4月13日(金)は、コーレアの会 消化器センター症例検討会にて、当院の非常勤医師で杏林大学外科教授でもある須並医師が「大腸がんの低侵襲治療」について講演いたします。

2019/03/15
  • このページのトップへ